【夏フェス何着てく?】最新 おすすめフェスファッション

フェス

こんにちは、邦ロック大好きアラサーOL、寧音です!
皆さん、今年の夏フェスの予定は決まっていますか?

夏はもう目の前。7月から一気に開催されるフェスが増えるので、楽しみですよね!

フェスに参加するのが今回が初めてという方も多いかと思いますので、どんな服装で行くべきか悩んでいる方に、おすすめフェスファッションをご紹介します!

▷▷フェスの持ち物リストはこちらをチェック!

スポンサーリンク

フェスファッションの基本アイテム

フェスの服装はこうあるべき!という決まりはありません。

ですが、フェス初心者の方は下記基本アイテムを組み合わせれば安心です。

・帽子

・Tシャツ

・パンツ

・スニーカー

・ショルダーバッグ

男女共にこちらのアイテムをベースに、デザインや機能性の好みに合わせて選んでみてください!

<「RUSH BALL」Instagram公式アカウントから引用>

実際に、過去に開催されたフェスの写真を見ても、ベースとなる基本アイテムを合わせている方が多いですね!

帽子

フェスの持ち物リストでも紹介していますが、帽子はマストで選びましょう!

フェスで特に懸念すべきは熱中症です。

毎年、熱中症により亡くなる方がいるほどなので、決して他人事とは思ってはいけません。

熱中症対策の1つとして、帽子を被ることは非常に有効です!

熱中症から頭を守ることは何より大切です。

帽子を被ることで、直射日光から防ぐことができ、直射日光を防ぐことによって5度~10度、頭の温度の上昇を抑えることができるので、絶対に帽子を被りましょう!

キャップやバケットハットなど、おしゃれなものから、フェス公式グッズで販売されていることも多いので、自分の好みで選んでみてください!

Tシャツ

トップスはTシャツがおすすめです!

フェス公式グッズや、アーティストグッズでもTシャツの取り扱いがあるので、よりフェスの気分を高めるなら、グッズTシャツを選びましょう!

もちろん手持ちのTシャツや、速乾・吸水に優れたスポーツTシャツもおすすめです!

ただ、色選びは気をつけましょう。

当然ながら、かなり汗をかくので、グレーなど汗ジミが目立つ色を選ぶと大変後悔します…。

白や黒など汗ジミが目立ちにくい色を選ぶと安心して楽しめますよ!

スポンサーリンク

パンツ

デニムパンツ、カーゴパンツ、ハーフパンツなど様々なタイプがありますが、履き慣れたものを選びましょう。

体感的には動きやすさと涼しさを兼ね揃えた、ハーフパンツを履いている人が多いように感じます。

因みに私はデニムを履いています!

デニムだと足を覆えるため、日焼けのリスクや日焼け止めを塗り直す手間が省けて楽ちんです!

また、女性は

ワンピース・スカート(特にフレアタイプ)は避けましょう。

マキシ丈ワンピ等、夏の定番アイテムですが、裾を踏まれて怪我をするリスクがあります。

天候や場所によっては風が強く吹くので、フレアスカートだと動きづらいです。

丈が膝より上、裾がひらひらしないデニムタイプ等であればありですが、動きやすさを重視するなら圧倒的にパンツです!

スニーカー

足元は基本スニーカー一択です!

男女ともに、毎年サンダルを履いてる方を見かけますが、絶対にNGです!

人混みの中サンダルを履いていたら足を踏まれて怪我をするリスクがありますし、ヒールサンダルだと逆に怪我をさせてしまう恐れがあります。

1日中歩くので、必ず履きなれたスニーカーを選びましょう。

フェスや天候によっては、レインブーツやトレッキングシューズも選択肢に入りますが、基本はスニーカーを選んでおけばOKです!

ショルダーバッグ

ショルダーバッグと一括りにしていますが、ボディバッグやサコッシュもおすすめです!

バッグは両手が空いて、大きすぎないものを選びましょう。

どうしても動き回るときにバッグがあると邪魔、という方は基本有料クロークが設けられているので、そちらも活用しましょう。

ただ、貴重品をポケットに入れるのは人混みの中で落とす可能性があるので、小さめでもバッグは用意することをおすすめします!

プラスワンアイテム

定番アイテムをベースに、用途に応じてプラスすると良いアイテムはこちら▽▽

・インナーシャツorロンT

・レギンスorトレンカ

・上着(UVパーカー、撥水コート等)

インナーシャツorロンT

Tシャツの中にインナーシャツやロンTを着ている人、フェスでは大変多いです!

日焼けを防ぐには、肌を露出しない、がやはり1番効果的です。

肌が弱い方、絶対に日焼けをしたくない方は腕まで覆えるインナーシャツを合わせると良いです!

私も絶対に日焼けしたくないのですが、真夏の炎天下で長袖は暑くて耐えられないかも…と思ってしまうので、何度も何度も日焼け止めを塗り直してます…!

レギンスorトレンカ

こちらも男女共に、ハーフパンツで中に合わせている方が多いです!

インナーを合わせることで、ハーフパンツ焼けや、靴下焼け、のような部分日焼けを防ぐことができます!

ハーフパンツで行こうと考えている方は、レギンスやトレンカを合わせることも検討してみてください!

上着(UVパーカー、撥水コート等)

特に山中で開催されるフェスは必須で用意しましょう!

とにかく山中は天気も気温も変わりやすいです。

真夏でも日が落ちると震えるほど寒いので、防寒着があると便利です。

イチオシはワークマンです!

アウトドア用品が豊富に揃っていて、お手頃価格なのも魅力的です。

特に、撥水加工がされている上着であれば、突然の雨でも着れますし、防寒対策としてもバッチリなので、1つは用意しておきましょう!

ユニクロのUVパーカーも優秀なので、インナーシャツの代わりに選ぶのも◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フェスの服装で最優先すべきことは動きやすい服装であることです!

おしゃれ<<<動きやすさ です!

動きやすいアイテムで組み合わせれば、思いっきりフェスを楽しめますよ!

しっかり準備をして、最高の夏の思い出を作りましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました